ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

学校や職場

意外と多い職場での女性との出会い

女性と出会うきっかけ、ましてやセフレ候補の女性との出会いは滅多にありません。

大抵の人は、女性と出会うのは職場学校ではないでしょうか?

身近な出会い

職場で出会ったセフレ女性

職場であれば同僚後輩、あるいは受付の女性と出会うことがあるでしょう。

学校なら女子生徒が居ますし、時には女性教師事務担当の女性と出会えるはずです。
コンビニなどでアルバイトするだけでも、良い女性と出会えることはあります。

出会いという言葉を難しく考えなければ、身近に女性と出会うきっかけはたくさん存在しています。

こうした職場や学校で女性と出会い、そしてセフレへ発展するケースはどのようなものなのか見てみましょう。

セフレに誘う

まず、セフレの誘いをするのは簡単ではありません。

仕事の合間や学校の中でセフレになって欲しいと言っても、非常識な人だと思われておしまいです。
職場の女性なら、まずは飲みに誘うのが定石でしょう。

お酒を飲みつつお互いの距離を一気に詰めるのが大切です。

そして、お酒の勢いに任せて一夜を共に出来れば、その後はセフレ関係に近付けるはずです。

しかし、相手がセフレ関係を受け入れてくれるかは分かりません。
遊ばれたと言われて人間関係が悪化してしまう危険性もあるので注意しましょう。

学校での出会い

学校も同様です。

不用意にセフレ関係を要求すれば、軽い男というレッテルを貼られてしまいます。
悪評が広まれば学校生活を悪化させるので慎重に行動しなければなりません。

身近な出会いのメリットは、何と言ってもお互いの立場を理解している点にあります。

相手の素性がある程度分かっているので、安心感があります。
また、職場や学校なら相手の普段が見えるので、セフレ関係になった後もいろいろな配慮が期待出来ます。

セフレを作りたい男性にとって理想なのが、この身近な出会いです。
しかし、大きなメリットがある反面、デメリットはさらに重くのしかかります。

周囲にバレるリスクも

セフレ関係が周囲にバレて泥沼状態

デメリットですが、何と言ってもセフレ関係が周囲にバレてしまうリスクが大きいです。

世間一般的にはセフレは良い関係だとは思われていません。
職場や学校で、周囲にセフレを持っていることが発覚すると、厄介な問題になるかもしれないのです。

さらに、セフレ関係になる前に問題が起こるデメリットもあります。
声を掛けた女性がセフレ関係を受け入れてくれなかったら、かなりのデメリットが発生するでしょう。

まずはセフレ関係を持ちかけた女性からの評価がものすごく下がります。
軽い男失礼な男最低な男、そうした評価になるはずです。

それだけならまだしも、職場や学校の知人にまで低評価が広がってしまう可能性があります。
そうなれば職場や学校で肩身の狭い思いをしてしまいますし、身近な女性と親密な関係になるのは難しくなるでしょう。

まとめ

メリットに対してデメリットが大きいため、身近な女性とセフレ関係になろうと思うのは慎重な判断が必要です。
よって、難易度はやや高めとなります。

出会うことは出来ても、そこからセフレ関係になるのが難しく、デメリットが多過ぎるのでおすすめ出来ません。

セフレ攻略指南役

身近な女性を狙うのは止めておく方が無難でしょう。