ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

セフレのリスク

セフレ関係にある女性

男の夢であるセフレは簡単に作ることが出来ます。

性癖を隠さずに済むので快適なセックスライフを送れるでしょう。
セフレを作るメリットは無数にありますが、それと同時にデメリットも存在しています。

メリットばかりに注目してしまいがちですが、しっかりとリスクを理解して回避する準備をしておきましょう。

本命バレ

本命にバレてしまい焦る男性

セフレを作るリスクで最初に心配しなければいけないのが、本命バレです。

付き合っている彼女が居るのに、他にセフレを作っている人は要注意です。
本命の彼女にセフレの存在がバレてしまえば、多くの場合は破局になるでしょう。

一夜限りの浮気ではなく、長期的なセフレ関係を続けていることが発覚すればダメージは大きいです。
20代の女性にアンケートを行うと、浮気を許すと解答している女性は3割に留まります。

つまり、7割の確率で破局してしまうかもしれないのです。
浮気についての調査では、若い年齢の女性ほど浮気を許さない傾向にあります。

本命の彼女が居る場合は、セフレの存在がバレないように慎重に行動するようにしましょう。
SNSやLINEの履歴を小まめに削除し、セフレの持ち物などが身近に無いことを確認してください。

不倫関係

不倫関係にあるセフレ女性

次に挙げられるリスクは不倫です。

あなたがもし既婚者で、セフレと浮気関係にあるなら離婚問題が付きまとうでしょう。
単純に離婚するだけで話が済めば良いですが、今の時代はすぐに訴訟を起こされてしまいます。

浮気の慰謝料はかなりの高額で、支払いには大きな負担が掛かります。
仮に300万の慰謝料を請求されて支払うとしたら、大抵の人は簡単に支払えないでしょう。

子供が居れば養育費が必要になるので、出費はさらに増えます。
既婚者がセフレを作る際には、より一層注意が必要です。

会う時間やルールをしっかりと決めて、バレないように慎重な行動をするようにしましょう。

妊娠

セフレ相手との子を妊娠してしまった女性

他にも、妊娠というリスクが潜んでいます。

セフレを都合の良いセックス相手と考えて避妊をしなければ、後々で大きなトラブルになりかねません。
肝心なのは友達以上恋人未満の関係になることです。

最低限、友達として恥じない対応をするようにしましょう。
避妊をしたがらない人は多いですが、セフレ関係が破綻してしまったり、トラブルになったりするのを回避する方が賢いです。

妊娠すれば中絶費用を請求される場合がありますし、責任を取れと結婚を迫るケースも存在します。
人生を大きく左右する出来事になるので、妊娠のリスクは頭の片隅に置いておきましょう。

まとめ

このようにセフレを作ることで一定のリスクが発生します。

しかし、これらは誰かに発覚してしまったり、妊娠してしまったりした場合に限ります。
要するに誰にもバレないようにしていればセフレが居ても大丈夫なのです。

本命が居る人や既婚者は、しっかりと準備をしてからセフレを作りましょう。
罪悪感があると女性は仕草や表情から隠し事があると見破ってしまいます。

セフレを作るのは男としての器を成長させるためだと思うぐらいの気持ちで過ごしましょう。

リスクを覚悟しておく

世の中には大なり小なりリスクが存在しています。

セフレという誰もが欲しいと思う関係を作るには、相応のリスクがあって当然です。
ですが、このリスクを背負ってでもセフレを作る価値は存在しています。

快感を追及する相手が居れば、日々のストレス軽減になります。
人生が明るく楽しいものになるのは間違いないでしょう。

本命や妻などとは出来ないアブノーマルなプレイに興じるのも良いです。
セックスするまでのハードルがとても低いので、変にデートを重ねる必要も無いです。

本音で語り合えるセフレがいる方が、絶対に楽しいのです。

リスクを乗り越える

セフレを作るメリットを優先するか、デメリットを心配して我慢するか、ゆっくりと考えてみましょう。
多くの女性が欲求不満を抱えている現代で、何も行動を起こさないのは男がすたると思いませんか?

セフレ攻略指南役

リスクを乗り越えた先に、最高の宝物が待っているものです。セフレを作った時にやりたいことを思い描いて、それをモチベーションに頑張りましょう。