ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

3回以内でSEXを目標

セフレにしたい魅力的な水着姿の女性

男性なら誰もがセフレを持ちたいと思っているでしょう。

そこで、効率的なセフレ関係を築くために必要なポイントを伝授したいと思います。
漠然とセフレが欲しいと思っているだけでは、いざという時に準備不足でチャンスを逃してしまいます。

セフレを作るために必要なポイントを覚えておき、実際に役立てるようにしましょう。

少し我慢する

セフレを求める若い女性

まず、3回以内でセックスを目標にしてみてください。

セフレ目的なのであれば、会ったその日にセックスしたいと思うのは必然です。
しかし、それをあえてグッとこらえて我慢するのです。

目の前にある1回の快楽を優先して、後々の数十回、数百回の快楽を逃すのは実にもったいないです。
女性から関係を迫ってくる場合なら別ですが、肉食系のオーラ全開で迫るのは止めておきましょう。

余裕を見せる

良好なセフレ関係を続けている笑顔の女性

そもそも、会ったその日にセックスを求めるのは女性に「カラダ目的です」と告白しているようなものです。

仮にそんなつもりが無かったとしても、相手はそう受け止めるので覚えておいてください。
女性側がセフレを求めているのなら別ですが、そうでない場合はマイナスにしか作用しません。

カラダ目的、これは女性にとって天敵とも言える存在です。
それ故に強い警戒心を持たれるので、会う回数が3回以内にセックスするぐらいのゆとりを持つようにしましょう。
時にはガツガツした肉食系の気持ちが必要となりますが、最初から見せてしまうのは禁物です。

また、セックスで刺激的な快楽を求める男性と違い、女性は精神的な快感を求める傾向があります。
そのため落ち着ける相手で無ければ、女性は本当の意味で身体を許してはくれません。

セックスさえ出来ればセフレを作るという男性側の目的は達成されます。
ですが、女性からすれば気持ちの良いセックスではないのでセフレ関係を継続しようと言う気持ちが生まれないのです。

女性が満足できるセックスをするには、テクニックよりも精神的な満足感を高めるようにしましょう。
女性を心底リラックスさせ、心のドアを開けてからセックスに持ち込むようにしてください。

これが長くセフレ関係を続ける大切なポイントなので、胸に刻み込んでおきましょう。

まとめ

この3回以内にというのも、かなり重要な意味があります。

もしデートしたり声を掛けたりしている女性が、会って3回以内に身体を許さない場合は諦めるのも肝心です。
貞操観念が強く、セックスに対して慎重な女性はセフレにするのが難しいです。

まあ、そういう女性ほどセフレにすると楽しめるものなのですが、攻略の難易度が上がるのは歓迎出来ません。

そこで、3回以内にセックスに持ち込めそうにないと感じたら、早々にターゲットを切り替えるのが吉です。
セフレ関係になれない相手へいつまでもアプローチするのは時間の無駄です。

縁が無かったと思って次のセフレ候補を探すのが良いでしょう。
出会い系やアプリを利用すれば候補はいくらでも見つかりますし、複数を同時攻略することも可能です。

この女性しか居ないそういう強い思い込みは視野を狭めるので止めておきましょう。

セフレ攻略指南役

セフレ候補はたくさんいる、その心の余裕が逆に女性を惹きつけることもあるので試してみてください。