ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

本命昇格はあるか?

男性を本気に恋しているセフレ女性

セックスの繋がりから始まるセフレですが、本命の彼氏彼女への昇格はあるのでしょうか?
恋愛ではなく、セックスから始まる愛の形もあって良いと思われていますが、現実はどうなっているのかを見てみましょう。

セフレから本命へ

セフレ相手との本気の恋に悩みを抱える女性

男性が女性のセフレを本命にすることはあるのかどうかですが、確率はかなり低くなります。

なぜなら、男性が求めているのは都合の良いセフレでしか無いからです。
セックスの相性がどれだけ良くても、やはりセフレという立場は変わらないのです。

男性が結婚相手に求めるのは癒しや経済観念、そして処女性だと言われています。
処女ではなくても、なるべく男性経験が少ない純粋な女性が良いと答えているのです。

セフレを求めておきながら実に身勝手なことを言っていますが、それが男という生き物なのでしょう。
基本的にセフレは複数の男性と関係を持っていると見られるので、本命に昇格するかは微妙です。

しかし、絶対に本命にならない訳ではありません。

セックスの相性が良くて居心地が良ければ、そのまま付き合って結婚まで行ってしまう人も居ます。
こうしたケースは身近な知り合いとセフレになった場合に多くあるパターンです。

出会い系などで出会った女性は、なかなか本命に昇格出来ないでしょう。

女性目線でのセフレ

2番目を楽しむ女性

男性に尽くすタイプのセフレ女性

では、逆に女性から見たセフレはどうなのでしょうか?

正直、こちらは相手が結婚しているかどうかが重要になります。
もし女性側が結婚している人妻であるなら、家庭を優先する傾向が強いので本命への昇格は限りなく難しいです。

結婚している女性と本気の恋愛を考えているのなら、かなり積極的なアプローチが必要でしょう。
それこそ、今の家庭を捨てて自分と結婚してくれとプロポーズするぐらいで無いと、本命への昇格は無いです。

これが結婚していない女性なら、セフレから本命への昇格も比較的容易になります。
理由は簡単で、女性は複数のセフレを持たない傾向にあるからです。

もちろん、中には複数のセフレを持っている女性も居ますが多くは無いのです。

1人のセフレと関係を続ける

女性の多くは1人のセフレと関係を続けるのが主流です。
理由は多岐に渡りますが、リスクを少なくするためだと言われています。

女性が複数のセフレを持つと、性病や妊娠のリスクがものすごく上昇してしまうからです。
1人のセフレに絞ることで、性病や妊娠のリスクを最小限に抑えているのでしょう。

また、避妊してくれない男性が少なからずいるため、そうしたリスクを避ける意味も持っています。

本命への昇格

そのため、未婚の女性であればセフレは1人しか居ないことが多いので、本命への昇格も現実味を帯びて来ます。
本命への昇格にはセックスのテクニック以上に、精神的な安心感が必要になります。

セックスの快感も大切ですが、やはり女性は気持ちを大切にするのです。

優しく大切に接して居れば、セフレから本命への昇格もあり得るでしょう。

1人のセフレと楽しむ女性と違い、複数のセフレを持ちたがる男性。
男女でセフレの価値観が大きく違うのもポイントです。

まとめ

もしもあなたがセフレから本命への昇格を望むなら、その気持ちをしっかりと伝えてみましょう。

少なくともセフレになっているのですから、嫌われていることはありません。
大嫌いな相手とセフレ関係になる可能性は皆無なのです。

好意を抱かれているのは間違いないので、その気持ちをうまく高めるのが重要です。

セフレから結婚へ?

セフレ関係から結婚する事になった女性

ちなみに、セフレから本命に昇格したカップルは結婚後も幸せになるそうです。
結婚している日本人の約60%がセックスレスに陥っているというデータがあります。

それぐらい日本人はセックスに対して消極的なのです。
しかし、セフレから本命になって結婚した人達はセックスの相性が良いので離婚になりません。

結婚生活の充実度はセックスの回数が多いほど良いと言われています。
セフレから本命になるのは、ある意味正しい形なのかもしれません。

不純な関係だと思われがちですが、上辺だけの付き合いで本音を隠して結婚するよりも遥かに健全ではないでしょうか。

セフレ攻略指南役

セフレから本命に昇格して、恋愛もセックスも充実した日々を手に入れてみてください。