ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

発展性をチラつかせる

恋人のような情熱的なキスをするセフレ男女

恋人らしい付き合いがしたい、そんなことをセフレに言われたら要注意です。

このような言葉は、セフレ関係ではなく恋人関係を望んでいる女性から発せられます。
適当な対応でお茶を濁すことも可能ですが、それではセフレ関係が長続きしません。

しっかりと女性の気持ちを繋ぎ止めておくためには、今後の発展性をチラつかせるようにしましょう。

期待をもたせる

不安な気持ちを隠すセフレ女性

女性は不安な気持ちでいっぱいです。

セフレ扱いのままの未来に疑問が浮かび、今の関係の良し悪しを天秤に掛けているのです。
そのような時に冷たい対応をすれば、女性の心は間違いなくマイナスの方面へ傾きます。

一度失った信用は回復しづらいものです。
当然、セフレ関係は緩やかに破局へ向かうでしょう。

破局を回避するには、とにかく発展性をチラつかせるのがポイントです。
発展性とは、いつか彼氏彼女の関係になるかもしれない、という期待感です。

明確に恋人関係になることを告げてしまえば、それはセフレ関係ではなく恋人関係です。
デートやプレゼント、頻繁なメールやLINE連絡が習慣になってしまうかもしれません。

それを免れるためには、あくまでも今後の発展性を期待させるだけに留めなければならないのです。

関係継続のために

良好なセフレ関係を築いている男女

具体的な例としては、仕事が落ち着いたら今後のことを話そう、などと伝えてみましょう。

仕事の部分は、勉強や趣味、何かの大会やイベントに言い換えても問題ありません。
要するに、二人の関係について考えるつもりはあるが、今は忙しいと伝えるのです。

この方法を使うことで、とりあえず女性に発展性を期待させられるでしょう。
今は無理だけど、今後はより良い関係になれるかもしれない。

そう思ってもらえれば、またしばらくはセフレ関係を継続出来ます。

もし、女性と本気で付き合うつもりがあるのなら、正式な恋人関係に発展するのも良いでしょう。
しかし、セフレ関係を維持していきたいのであれば、このような発展性を期待させるだけにしてください。

まとめ

繰り返しになりますが、女性は不安を感じています。

その不安を解消出来るような解答を用意するように心掛けましょう。
発展性を期待させられれば、確かにセフレ関係は継続の方向になります。

ですが、これはその場凌ぎに過ぎないのです。

二度三度、解答をはぐらかしてしまうと話し合う気が無いと判断されてしまうでしょう。
女性が不信感を持っていると感じたなら、デートへ行くなり食事へ行くなりしてフォローしてみてください。

言葉だけではなく、行動で示せることもあるのです。

非難はしない

また、女性を非難する言葉は止めておきましょう。
例えばイラついた口調で、なぜそんなことを聞くのか、と問い詰めるのはダメです。

これは女性をネガティブな思考へ突き落してしまう悪手です。

ネガティブな方向へ気持ちが沈んでしまうと、女性は悲観的になります。
セフレ関係が終わるのを早めてしまいます。

セフレ攻略指南役

優しく温かくフォローするようにしましょう。これが出来るかどうかが、セフレ関係を長続きさせられるかのポイントです。