ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

「今日だけなら」という気持ちにさせる

その気になっているセフレにしたい女性

セフレ候補の女性と出会っているのに、なかなかセックスまで行かない場合があります。
そのような男性は良い人になり過ぎており、セックスしても良いと思わせる決定打に掛けているのです。

セフレであっても女性を大切にしようとする男性なのでしょう。
しかし、時には大胆に行動して女性を食べてしまう気持ちがなければ関係は発展しません。

話術と勢い

セフレ関係になりそうないい感じの男女

そこで重要なのが、女性に「今日だけなら」と思わせてセックスへ持ち込む話術と勢いです。

女性に今日だけならと思わせるには、特別感が何よりも大切です。
この特別感を強調して、女性に特別な日なんだと感じてもらわなければいけないのです。

女性は自分へのご褒美として高価な物を買ったり豪華な食事をしたりします。
これは仕事で頑張った私に特別なご褒美を与えているのです。

限定品などの商品に弱いのも女性の特徴だと言えるでしょう。

まずは褒める事から

褒められてその気になってきている女性

そうした特別感を女性に感じてもらうには、まずは褒めることから始めてみてください。

女性と会った時は、髪形でも服装でも良いので似合っていると褒めましょう。
そうすることで女性は気持ちが昂り、普通の日が楽しい日へランクアップします。

後は会話で会えて良かった今日はすごく楽しいとポジティブな話をしましょう。
これにより女性の楽しい日は、特別な日へとランクアップしていくのです。

女性の中で特別な日になって居れば、ラブホテルへ誘われても特別な日だからとOKしてくれる確率が上がります。
今日ぐらいは良いかなと思わせるのが、セフレへの第一歩になるのです。

女性の気持ちを盛り上げる

女性にもよりますが、もったいないと思わせるテクニックも使えます。

遠出して来た女性やおしゃれをしてきた女性に、せっかくいろいろ時間を掛けたんだからもっと楽しまないと損だと伝えるのです。
セックスをポジティブに伝えることで、女性がラブホテルへ行きやすい状況を作り出せます。

女性としてもいろいろな労力を掛けた以上、出来る限り楽しみたいと考えるのが普通です。
その心理を利用するのが、掛けた労力分の楽しさを回収しようと提案することなのです。

この時、女性は時間を無駄にするのをためらうようになります。
セックスしないで帰宅すれば、おしゃれや移動時間などがすべて無駄になってしまいます。

それなら、プラスになるかもしれないセックスをして損をしないようにしたいと思うのです。
1回ぐらいなら良いか、今日ぐらいなら良いか、そうした気持ちにさせるのも重要です。

まとめ

今日だけなら、この気持ちにさせるのを目標にしてみましょう。

女性と誠実なデートをするだけでは、セフレ関係はおろか恋人関係にもなれません。
つらいことがあったからセックスで癒して欲しいと言うぐらいの大胆さがあっても良いのです。

恋人ではなくセフレを探していることを思い返してみましょう。
今のセフレ候補がダメなら、別のセフレ候補を探せば良いのです。

たった1人のセフレにモヤモヤしているのは、時間が非常にもったいありません。

セフレ攻略指南役

女性に特別感を感じさせて、うまくラブホテルへ連れて行ってみてください。