ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

セフレと本命の見分け方

セフレ男女の濃厚なキス

セフレになって欲しいと言ってセフレになるのは意外と少ないものです。

大抵の場合はセックスだけの関係が続き、これってセフレじゃないか、と感じるのです。
では、もし今付き合っている彼氏彼女にとっての自分が、セフレか本命かを見分ける方法はあるのでしょうか?

自分が意図せずセフレ扱いを受けていないかチェックしてみましょう。

男性目線でのセフレ

プロポーションに自信がありセックスに貪欲な女性

まずは男性目線での見分け方を紹介します。

デート回数とセックス

最初に、デートをする回数よりもセックスする回数の方が多いかを考えてみましょう。
もしセックスの方が多いなら、それはセフレの可能性が出て来ます。

性癖など

他には、性的な話や性癖の話を積極的にしてくるのも注意が必要です。
本命の彼氏であれば、変な性癖の話をしてドン引きされる心配をするはずです。

そのような心配をせず、積極的に性癖の話をするようであればセフレ扱いされているかもしれません。
性癖と言っても、目隠しされたい、強引なのが好き、ぐらいのものは日常会話の部類です。

縛られたい露出したいお尻でしたい、などの通常とは違うアブノーマルなプレイが関係しています。
アブノーマルな性癖を躊躇なく告白するなら、セフレに近い存在だと言えるでしょう。

嫌われても本命の彼氏が居るから平気、別のセフレを探せば良い、そんな気持ちの裏返しかもしれないのです。

精神的な繋がりがあるか

肉体的な繋がりだけで、精神的な繋がりが少ないのも危険信号です。

本命の彼氏であれば日常の悩みや将来の話などをして来るものです。
悩み相談も無く、精神的に頼られている感じがしないなら、それはセフレと見られている可能性があります。

女性目線でのセフレ

会う度にセックスを要求してくる男性とセフレ女性

次は女性目線での見分け方を見てみましょう。

会う度にセックス

まず、会う度に必ずセックスする関係なら、これはセフレの確率が高くなります。
本命の彼女に会うためではなく、セックスするためなのです。

もし、本命の彼女なら食事だけして別れる場合も出て来ます。

しかし、セフレ扱いをしている女性であれば、会う=セックスなので必ずラブホや部屋へ誘われるでしょう。

試しに今日はセックスしたくないと伝えてみてください。
それで不機嫌になったり、その場ですぐに帰って行くようなら確実にセフレとして見られています。

この時、身体目当てなんでしょ、と詰め寄ってもはぐらかされて終わります。

しばらくの間セックス禁止を宣言してみましょう。
それでも会う回数が変わらず、デートを続けるようなら本命彼女と考えて良いです。

女性は比較的簡単に、セフレ扱いをされているか見極められるでしょう。

強引なセックス

また、生理中なのにセックスしたがる男性も要注意です。
女性の体調を無視してセックスをする男性は、相手にセックスしか求めていないのです。

ここぞとばかりに避妊しないでセックスしようとする男性は、あなたを都合の良いセフレにしか見ていません。

まとめ

男女とも、このような状況に当てはまらなければ本命だと考えて良いでしょう。

ただし、本命だからと言って安心するのは禁物です。
徐々にセフレのような扱いに代わって行くことはありますし、そもそも見分け方が間違っている場合もあります。

セフレは友達以上恋人未満の関係です。
そのため、飲みに行ったりデートしたりをするセフレ関係も存在しています。

こうした疑似恋愛をするセフレカップルは、本命なのかセフレなのかが非常に見極めにくいです。
割り切った付き合いをしようと明言されて居れば良いですが、そうでない場合も少なからずあるのです。

そのようなケースでは見極めるのは非常に難しいため、自分が本当に愛されているのか確認するのが良いでしょう。

確認の方法は人それぞれ異なりますが、一番良いのは結婚の話をしてみることです。
セフレ関係だと思っているのなら結婚はまったく視野に入っていません。

逆に本命であれば、前向きな反応を返してくることが多いでしょう。

結婚に否定的な人も居ますが、それはそれで今の関係を考え直すきっかけになるはずです。

セフレと本命は近いようでとても遠い存在です。

セフレ攻略指南役

疑似恋愛に騙されないように、セフレか本命なのかをしっかりと見極めた上で付き合いましょう。