ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

本命バレの原因

本命の彼女にセフレの存在がバレてしまった男性

男性の中には、本命の彼女と付き合いながらセックスフレンドと体だけの関係を堂々と楽しむ人もいます。

本命の彼女と結婚も考え、心も体も親密な信頼関係を築いていながらも、セックスでは満たしきれないものがあるという贅沢な悩みを持つ男性も多く、恋人とは真剣に交際しながら、体だけを交えるセックスフレンドと付き合い性欲を満たす人も少なくありません。

そんなご都合主義の関係も誰にもばれずに万事ものごとが穏やかに進んでいれば、幸福でいられるのでしょうが、セフレがいることを本命の彼女にばれてしまうことも少なくありません。

ではなぜ本命の彼女にセフレの存在がばれてしまうのでしょうか?
その状況と原因、対策方法を確認しましょう。

本命の彼女にしたら、セックスフレンドは本人同士がいかにドライな関係と割り切っていようと、立派な浮気であり発覚したら絶対に許すことのできないものです。

メールやLINEのやりとりからバレる

本命の彼女にばれてしまう主な原因として挙げられるのは、スマホなどの携帯端末のLINEの履歴やメールの履歴からです。

特にホテルで密会するやりとりがさかんに行われていれば、それを発見して2人の関係がばれてしまうことがあります。メールやLINEのやりとりは、例え彼女であってもむやみに閲覧できるようにしておくのは危険です。

携帯を2台持ってプライベート用のLINE IDとセフレ用のLINE IDに分けておくのがいいでしょう。

本命とセックスする回数が減る

またわかりやすい本命バレの理由として、2人で会う時間が以前より少なくなったというものがあります。

「付き合いはじめたころは1週間に1回は必ずあってデートしていたのに、最近は1か月も放置されることがある。」
「LINEやメールをしても返信に時間がかかることが多い。」
など別の女性に時間を割いている感覚というのは、女性は肌で感じ取ることに長けています。

決定的な理由としてセフレとのセックスで満足してしまうあまり、本命の彼女とのセックスをおろそかにセックスの回数が減ってしまうことです。

「以前は2人で会えば必ずエッチをしていたのに、最近はあまりしてくれなくなった。」
「彼がセックスをしないのに、欲求不満にならないので浮気相手がいるのではないかと思ってしまう。」
などちょっとした関係の変化を見逃さないのが女性です。

これに対する対策として重要なのは、セフレとのセックスで満足しても本命の彼女とも最低限のセックスはするべきだということです。

女性もセックスの回数が減ると満たされなくなるので、本命バレすることだけでなく、彼女の方が浮気をしてしまうという事態にも発展しかねません。

共通の知人・友人経由からバレることも…

本命の彼女が鈍感でセフレの存在など怪しむ素振りを見せなくても、共通の友人や知人の目撃情報や密告によってバレることも少なくありません

セフレとホテルへ入ったり、自宅に入る姿を目撃されたり、セフレ自身の恋人から報復として密告されることもあり、誰がどこで見ているのかわかりません。

誰がどこで見ているのかわからないので、セフレとホテルに入るときは変装して悟られないように努めるとか、ホームタウンで密会しないなどの工夫が必要です。

このように本命の彼女にセフレの存在がバレてしまう危険性というのは非常に高く、安易な考えでセックスフレンドを作ると本命の彼女に嫌われてしまう可能性があります。

それでもセックスフレンドを作りたいという男性は、セフレを作ることのリスクとデメリットをよく理解してから自己責任で行う必要があります。

あくまでセフレというのは、当人同士の割り切った関係であり、他人を巻き込むと大きなトラブルに発展する可能性があります。