ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

ナンパによる出会い

セフレ目的でナンパする男性

セフレを見つける最強の手段は、ナンパです。
これ以上の手段は無いぐらい、ナンパはセフレ作りに適した行為なのです。

街中やクラブなど、女性に声を掛ける勇気さえあれば誰でも実践出来ます。

お金など必要ありませんし、膨大な時間を費やす必要も無いのです。
ナンパするなら夜の遅い時間に、カラオケや飲みに誘うのが良いでしょう。

いきなりホテルへ行こうと誘うのは不審者なのでダメです。
1時間ほど会話して打ち解け合えれば、その場のノリでホテルへ誘うことも可能です。

終電が無くなっている時間で、外を歩いている女性は高確率で誘えるでしょう。
時間を持て余しているので、ナンパすると結構付いてきてくれます。

少し酔っている女性も判断力が鈍いので、親密になるには良い相手でしょう。

時間もお金も必要ない

ナンパで出会いセフレ関係になった女性

ナンパのメリットはいろいろあります。

お金が掛かりませんし、膨大な時間も必要無いのです。
1時間ぐらいで仲良くなれなければ、すぐ次に移ることも出来ます。

また、見た目や年齢などを好きに選べるのもポイントです。
身近にタイプの女性が居ない場合もありますが、ナンパであれば自分好みの女性にだけ声を掛けられます。

そうすれば、自ずと自分好みのセフレが作れる確率が上昇します。
また、自分のコミュニティーとはまったく関係ない女性なので、低評価を受けても周囲の人間関係には何も影響しません。

失敗しても自分の周囲に悪影響が出ないのは、積極的になれる重要な要素でしょう。

高度なテクニックが必要

ナンパで高度なテクニックを駆使してセフレ関係になった女性

次にナンパのデメリットですが、それは高度なテクニックが必要な点です。

声を掛ける勇気があれば良いと言われていますが、そんなに簡単にナンパが成功することはありません。
髪形や服装に気を配り、会話やノリをうまく女性に合わせる必要があります。

何よりも知らない女性に声を掛ける強い精神力が必要ですし、誰でも出来ることでは無いでしょう。
容姿にコンプレックスがある男性だと、ナンパという選択肢は非常に難しいものになります。

未成年はNG

また、ナンパのデメリットとして相手の年齢が分からないことが挙げられます。

多くの男性は若い女性を求めがちなので、自分の好きなタイプを選んで声を掛けている未成年に当たる場合があります。
未成年と聞いてラッキーだと思うのは間違いです。

もし警察に発覚すれば逮捕される原因になりかねないのです。
夜の時間帯にナンパされるような女性は、常にふらふらしているものです。
当然、警察に補導される確率も高くなっています。
補導された際にナンパを語り、LINE等の連絡先から本人を特定されればあなたの所へ警察がやって来るでしょう。

まとめ

ナンパの難易度はそこそこ高いです。

声を掛ける勇気を持っており、話術やコミュニケーションに長けている人なら難易度は下がります。
しかし、普通の男性からすればナンパはやはり難しい行為になるでしょう。

自分好みの女性とセフレ関係になれる確率は高いので、やってみる価値はあるので試してみてはいかがでしょうか。

セフレ攻略指南役

ナンパする際は、未成年に声を掛けないように注意しましょう。