ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

同一コミュニティNG

同一コミュニティで出会ったがトラブルになってしまった女性

本命彼女の女友達とセフレ関係になるのは、はっきり言っておすすめしません。

同一コミュニティー内でセフレを作るのは、ほぼ確実にトラブルの原因になります。
これは同時者間だけでなく、周辺の人間関係にまで影響を及ぼすので非常に危険です。

トラブルの事例をいくつか紹介するので、どれだけデメリットがあるかを把握しておきましょう。

本命の友達

セフレ関係になってしまった本命彼女の友達

例えば、本命彼女Aの女友達Bをセフレにしたケースです。

女友達Bの方は浮気だと知っていながらセフレ関係になったのですが、実はこれが策略だったのです。
そもそも女友達Bの目的は、セフレ相手である男性を本命彼女Aから奪い取ることでした。

セフレ関係に甘んじているようで、裏では女性同士の激しい火花が散っていたのです。
このように同一コミュニティー内でセフレを作ると、女同士のプライドがぶつかってしまう場合があります。

噂は広がる

また、こうした恋愛の修羅場はあっと言う間に周囲に広がってしまいます。
二股していた男というレッテルを貼られてしまい、周囲から白い目で見られることになりかねません。

信用を失ってしまいますし、本命彼女もセフレも失うどん底に落ちるリスクさえあるのです。

セフレ相手が何を言っていたとしても、同一コミュニティーでの関係は止めておくべきです。
最初は本心からセフレ関係を望んでいたとしても、何かのきっかけでそれが変化するかもしれないのです。

女同士のケンカやプライドにより、自分からわざとセフレ関係を打ち明けることがあります。
ドラマやマンガのようなシチュエーションですが、こうした修羅場は決して少なくは無いのです。

二次被害

噂が広まり敬遠していく女性

二次被害にも注意しなければならないでしょう。

周囲に浮気の話が広がってしまうと、そのコミュニティー内では恋愛を出来なくなってしまいます。
浮気をしたやつという噂が広まると、新しい恋愛のチャンスが来なくなります。

仮に気になる女性が居ても、周囲が浮気をするやつだから止めておけとストップをかけてしまうのです。
そうなれば出会いの減少に繋がり、セフレを作るのは夢の又夢です。

まとめ

同一コミュニティーのセフレ関係がNGな理由が把握出来たでしょうか?

やはり出会いが多い分、このような同一コミュニティーのセフレ関係は多いです。
大学に通っていた経験があるのなら、一度や二度は聞いたことがあるはずです。

誰と誰が付き合っていて、誰と誰が浮気をしている、そんな噂を聞いたことがありませんか?
どんなに秘密にして隠し通そうとしても、誰にも目撃されないでセフレ関係を続けるのは不可能です。

どちらかの自宅を訪れている瞬間を見られてしまったり、奇妙な共通点に気付かれてしまったりするのです。
現代ではスマホで簡単に写真を撮れてしまうので、証拠もサクッと残されます。

GPSの情報から浮気が発覚する場合もありますし、何が理由で本命バレするかは分からないのです。

セフレ攻略指南役

本命を大事にするのであれば、同一コミュニティーでセフレを作るのは止めるように徹底してください。