ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

「付き合う」も有効な手段

本気の恋愛に発展しそうな魅力的なセフレ女性

セフレ関係を続けていると、時には本気の恋愛に発展するかもしれません。

お互いに本気になるのであれば良いですが、悲しいことに片方だけが恋に落ちてしまいます。
そうした場合は、とりあえず付き合ってみるのも有効な手段です。

付き合うという選択

付き合ってみる事にしたセフレ女性

状況としては少ないケースですが、付き合うか別れるかの二択をセフレから迫られたとしましょう。

どんなことがあっても恋愛はしない、付き合うのはめんどうだと思う人以外は付き合うを選択してみてください。
その場で別れてしまうのはもったいないです。

付き合う選択肢を取って、その後もしばらく楽しいセックスライフを続けるのもありなのです。

セフレ関係が長く続いているのであれば、身体の相性は抜群のはずです。

身体の相性が良ければ破局や離婚の確率が大きく下がることが証明されているので、もしかしたらベストカップルかもしれません。
そのようなポジティブな考えを持つようにしておけば、セフレ関係はより継続しやすくなるでしょう。

もし、どうしても彼氏彼女の関係がめんどうだと感じるなら、その時に初めて別れる決断をしてみてください。

女性を繋ぎとめる

セフレ女性を繋ぎ止めるために本気交際を申し込まれた女性

また、セフレ関係を終わりにして離れて行こうとする女性に対して告白するのもありです。

逃すには惜しい女性であるならば、必死に繋ぎ止めるようにしましょう。
その際に、セフレ関係を継続して欲しいとお願いするのは男として情けないです。

女性側もセフレ関係を続けたいと言われても、相当な魅力が無ければOKしてくれないはずです。

そんな時に有効なのが愛の告白です。

ただのセフレではなく、恋人として正式に付き合って欲しいと告白すれば、今の状態をキープ出来る可能性はあります。
恋人関係になることで様々な負担は増えますが、少なくともセックスする関係を継続出来ます。

女性の気持ちが揺らぐ時

女性も気持ちが揺らぐ時はあるのです。
セフレ関係を清算しようと思ってしまう時もあるでしょう。

そうしたタイミングで、セフレを逃がさないように行動するのも大切なことです。

ちなみに、口だけの告白は女性を落胆させるので止めましょう。

付き合う選択肢を取った以上は、デートやプレゼントで女性を大切に扱うのが重要です。
少なくとも最初だけは必死にアプローチするようにしなければ、セフレ関係の継続には繋がりません。

他にもセフレが居る場合は、存在がバレ無いように隠しましょう。
時には他のセフレと会わない決断も必要になるかもしれませんが、そこはバランスを見て判断してください。

あくまでも、付き合うのはセフレ関係を継続する1つの手段にしか過ぎないのです。
別れる方がメリットになる場合もあるので、状況を見誤らないようにしましょう。

まとめ

セフレ関係は、驚くほど簡単に終わってしまうことがあります。

相手に本命の彼氏が出来た不純な関係を終わらせたい真面目に恋愛したい、などの理由が挙げられます。
恋は盲目と言いますが、セフレ関係にもそれは当てはまっています。

ふと現実に戻されて関係が冷めてしまう状況が多々ありますが、付き合うと告白すれば修復出来るかもしれません。

セフレ攻略指南役

セフレが別れを切り出して来たら、思い切って告白してみるのもありですよ。