ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

セックス依存症は存在するの?

セックス依存症の人

セックス依存症という言葉があります。

セックス依存症とは単に過度にセックスを行なったり、週に5日も6日もセックスをしなければおさまらないくらい性に依存してしまう性欲の強い人の代名詞のような使われ方をしていますが、正確には性依存症という精神疾患の一種で病気としてとらえるのが適切です。

もちろん異性と週に何度もセックスしなければ気がすまなかったり、セフレを何人も持っていたりする性行為専門家もセックス依存症です。

アルコール依存症やニコチン依存症のように酒やたばこなどを飲まないと精神の安定が図れないようにそれがあること自体に依存している点で、非常に大きな問題を抱えているということができるでしょう。

そしてセックス依存症というのは、単に性行為自体に執着して依存しているのではなく自慰行為やポルノ蒐集などの行為もセックス依存症に分類されます。

したがって女性とは交わらなくても毎日性欲が抑えられずにAVやポルノ動画を見ながらオナニーをしてしまう男性もある種のセックス依存症です。

また最近ではインターネットが普及しているので、アダルトチャットが人気があります。

アダルトチャットはビデオチャットの中だけですが、女性の裸やエッチなやりとりが気軽に家にいながらにしてできるので人気です。

1分100円程度で利用できるものが多く、10分で1000円、60分で6000円となり、何時間も打ち込んでしまうと1日に何万円も流出させてしまうことになります。

ダメだとは思っていても、気が付くとパソコンでアダルトチャットにアクセスして女の子とチャットをはじめてしまうなんていう人も立派なセックス依存症です。

このようにセックス依存症とは、性的な嗜好に関わるものに精神的に依存して、それなしには平穏な精神を維持することができなかったり、仕事や生活に集中できない人のことを言い、早急に治療が必要な状態だといえます。