ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

既婚者セフレのメリット

既婚者のセフレのイメージ画像

セフレの相手を既婚者に求める人は一定数存在します。
セフレを既婚者に求める理由は男女で違います。

女性の場合は、既婚者の男性の経済力や大人の魅力を感じることは多く、結婚していること自体にフラっと来てしまうことも少なくありません。

既婚者の男性は、セックスのテクニックも高く、女性を上手にイカせてくれるメリットはあるでしょう。
また経済的にも余裕のある世代であることも多く、デートや食事に事欠かないということもあります。

ただしいざ本気になってしまったときに、奥さんから奪いたいと思ったり、男性に離婚を迫るなどのトラブルに発展するデメリットがあります。

また男性が既婚者にセフレを求める場合は、人妻好きだったり、熟女好きだったり、既婚者とセックスをして不貞行為を行うこと自体にスリリングを求める傾向があります。

「他人の妻を寝取っている感覚が、なんともいえない優越感を感じる。」
「熟女のセックスは若い女に比べて気持ちいいことが多い。」
「子供を保育園に預けている間にセックスを楽しんでいる。」
といったように白昼のラブホテルで堂々とことに及ぶことも少なくなくありません。

女性の側が既婚者であった場合には、夫にそれがバレたときに法的に訴えられる危険性があり、場合によっては慰謝料を支払う危険性があります。

また他人の家庭を壊してしまうと自分自身にも大きな責任が押し寄せて、非常に面倒くさいトラブルに発展することは間違いありません。

その意味で既婚者をセックスフレンドにすると状況的なスリル感が手伝って、セックスが気持ちよくなったり、経験豊富なセックスの手ほどきを受けることができるかもしれません。

しかしそれがバレたときの代償というのはとても大きなものがあるので、安易な気持ちで既婚者をセックスフレンドにするのはおすすめできません