ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

スマートな別れ方

突然の別れに涙する女性

セフレと楽しいセックスライフを続けていても、いつかはその関係が終わりを迎えます。
その終わりはいろいろな形で訪れるでしょう。

単純に相手に飽きてしまった場合、より素敵なセフレが見つかった時、本命が出来た時、実に様々です。

では、今まで付き合ってきたセフレとは、どのように別れるのがスマートなのでしょうか?
本命の相手では無いセフレという関係を清算する方法を紹介したいと思います。

伝え方に注意する

別れを噛み締めながら去っていく女性

まず、中途半端にはぐらかすのは良くありません。

会いたいと連絡が来たのに用事があると言ってすっぽかしてしまうのは、相手に非常に失礼な行為です。
今まで快感をくれた相手なのですから、最低限の礼儀を持って接するようにしましょう。

そこで重要なのが、「セフレ関係は終わり」とはっきり伝えることです。

スマートな伝え方

この時、伝え方に注意しましょう。

セックスが気持ち良くないから、嫌いになったから、例えそう思っていても言葉は選ぶようにしてください。
無難な別れワードとしては、以下のようなものが挙げられます。

「本命が出来たからセフレ関係は終わりにする」「セフレ関係は良くないから終わりにする」、などです。

セフレはあくまでも都合の良い関係です。
お互いの都合が合わなくなったら、さようならが出来るものなのです。

当たり障りの無い言葉を伝えてお別れするのがスマートなやり方でしょう。

相手が納得しない場合

この時、相手が素直に納得してくれない場合もあるかもしれません。

特に女性が男性に断りの連絡を入れる際には、かなり引き止められることになります。

男性にとってセフレは夢であり、一種のステータスのようになっています。
簡単に失ってたまるかと必死になって食い下がって来るでしょう。

悪質なケースではストーカーになることもあるので、相手によっては自然消滅を待つのが良いです。

すっきり精算するなら

突然連絡を拒否されて泣き出す女性

極端な手段ですが、今までのセフレ関係をすっきり清算したいなら連絡手段を絶つのもありです。

都合の良い関係は非常に居心地が良いもので、連絡が取れる状況ならまたセフレ関係が復活するかもしれません。
そうした状況を防ぐのに、連絡手段をすべて削除するのは有効です。

メールアドレスや電話番号を変えるのは手間ですが、出来ないことは無いでしょう。
LINE等に関しては、ブロックしてしまえばその後の連絡は気にしなくて良くなります。

ただし、別アカウントで連絡をしてくることはあるので、そこだけ注意しておいてください。
住所が相手に知られている場合は、この手段は揉める原因になるので止めましょう。

はっきり別れを伝える

基本的には今までの感謝を込めて、はっきりとお別れを告げるのがスマートです。

しかし、相手が食い下がってくるようならトラブルになりかねないので、自然消滅を狙うのが一番です。
都合が悪いと言って合わないようにして、連絡の頻度も徐々に減らして行くのが良いです。

別の相手との結婚を匂わせる

嘘を言ってもバレない関係であるなら、結婚すると伝えるのも効果的です。

結婚するのであればセフレ関係の継続が難しくなるのは容易に想像出来ます。
これは結婚する嘘がバレない相手で、かつ自分自身が結婚していない時だけに使える手段ですが、とても有効なので覚えておきましょう。

細かく理由を言うのはNG

逆に、別れる理由を細かく言うのはNGです。

セフレ関係に未練がある人なら、その別れる理由を一つ一つ解消しようとするはずです。
セックスが下手だと言えば、上達するように努力すると言うでしょう。

話が楽しくないと言えば、盛り上げるようにすると言って来るはずです。

ここがダメだとはっきり伝えるのはトラブルになるので、あくまでも自分の都合で別れたいと伝えましょう。
こうすることであなたに非は無いけど、セフレ関係は終わりにしたいのだと伝えられます。

リベンジポルノ

ちなみに、リベンジポルノにも警戒しなければなりません。

ハメ撮り隠し撮りをされており、それをネットに流出させてしまうケースが増えています。
セフレ関係をきっぱり終わらせられるように、セックス時の写真等は残さないようにしましょう。

セフレ攻略指南役

スマートに別れて、新しいセフレを探すのも良し、本命と恋愛を楽しむのも良し、自由なセックスライフを謳歌してください。