ページ上へボタンページ上へボタン・マウスオーバー用
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン
目的で選ぶ最強出会いツールBEST5ボタン・スマホ用
▼メニューへ
フッターメニューへスクロールするボタン

酒の力を借りる

一歩を踏み出すためのお酒の力

お酒は偉大なもので、なかなか踏み出せない一歩を踏み込ませてくれます。

心に不安や戸惑いがあると、人間とは前へ進めなくなってしまいます。
しかし、そうした迷いを一瞬だけ忘れさせてくれるのがお酒の力なのです。

うまく酔わせる

お酒の力で思い切って誘った女性

セフレを作りたい人は、お酒の力を借りるのも良いでしょう。

ラブホテルへなかなか誘えない人は、お酒の力を借りて勇気を出すのもありです。
また、女性側にお酒を飲ませて、お互いに気分が良い状態にするのもテクニックです。

人間は理性を働かせて倫理的に行動しようとしてしまいます。

セックスのように本能で快楽を味わう行為は、理性が常に妨害しているのです。
そのため、お酒で強い理性を弱めなければいけない場合も出て来るでしょう。

飲み過ぎ・飲ませ過ぎはNG

ただし、飲み過ぎも飲ませ過ぎも良くないことだけは肝に銘じておいてください。

男性が飲み過ぎれば、勃起力が弱まって楽しいセックスどころでは無くなるでしょう。
また、気持ちが大きくなり過ぎて女性を雑に扱い、セックスが下手な男という評価を下されかねません。

酒癖が悪い人は特に注意しなければいけないでしょう。

女性にお酒を飲ませ過ぎるのも禁物です。

酔っぱらった女性なら簡単にセックスへ持ち込めるかもしれません。
しかし、これは大きなトラブルへ発展するかもしれないのです。

最悪のケースでは強姦で訴えられる危険性があるので、酔いつぶれた女性をお持ち帰りするのは注意してください。

あくまでもお互いに軽く飲む程度が良いでしょう。
お酒を飲んで気持ちを高めて、その上でラブホテルへ誘ってみてください。

セフレ関係になりたいのであれば、女性をうまく褒めて良い気持ちにさせましょう。
女性は、今日だけなら、という特別感を求めています。

そのような気持ちにさせることが出来れば、セフレ関係へ前進したと言えます。

宅飲み

自宅でお酒を飲みそのままベッドから誘う女性

また、自分や相手の部屋で宅飲みするのも良いでしょう。

二人っきりで宅飲みするのはかなり距離感が縮まっている証拠です。
セックスへ誘うタイミングを間違わなければ、セフレ関係へと発展させられるでしょう。

この時も重要なのは、お酒を飲み過ぎない、飲ませ過ぎないことです。
一夜限りの付き合いだと割り切っているのであれば、酔っぱらっても問題はありません。

しかし、今後継続したセフレ関係を希望しているのなら、酔い過ぎるのは絶対にダメです。
後々の楽しさを失わないためにも、お酒の量はしっかりとセーブしましょう。

まとめ

ちなみに、世の女性はお酒の力を借りて告白する男性を低評価にしています。

ですが、セフレ関係の場合は別だと考えて良いでしょう。
彼氏彼女の関係はある意味オープンな告白ですが、セックスへ持ち込むのは秘密の行為です。

こうした秘密の告白はストレートに言うよりも、その場の雰囲気で流れに任せる方が良いのです。
そんな良い雰囲気を作るのに、お酒の力は非常に役立ちます。

セフレ攻略指南役

セフレ関係になりたい女性が居るのであれば、お酒を飲んでみることをおすすめします。なかなか関係が進展しない人も試してみてください。